2018.07.31 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

2018.01.28 Sunday 20:24

『イサベラ』とテレビの裏側と新しい地図

イサベラ女王の時代、ヨーロッパではまだ絶対王権が確立されていません。

 

各地の領主・貴族は、一応、王家に臣従しているものの、

自分の都合次第で敵国に味方したり、王位簒奪を狙ったりするのは当たり前。

その上、ローマ教皇・アレクサンドル6世と、その息子・チェーザレ・ボルジアが、

国同士の争いにも、王家と領主たちの争いにも権威を利用してからみ、

私利をむさぼろうとしています。

 

そうした権謀術数を、90分×39回、見せつけられて、

ワタシ、ようやく理解いたしました。

SMAPが解散に追い込まれ、香取さんや草さんの冠番組が次々と終わらせられている状況を。

 

要するに、

テレビ番組というものは、視聴者のために制作されているわけではなく、

利益を生み出す、一種の「領地」なんですね。

とくにキー局の地上波テレビ番組というものは、あがりのよい領地なものだから、

血みどろになって分捕り合う。

そしてややこしいのは、芸能事務所も広告代理店もテレビ局も、それぞれ一枚岩ではなく、

内部でも激しく争っているものだから、きれいごとでは済まないということなのでしょう。

 

大事なのは領地=「番組枠」であり、そこを分捕り合うための、視聴者には見えない戦いがすべて。

分捕った「枠」でどんな番組が制作されるかなどというのは、どうでもいい、オマケなのでしょう。

また、スポンサーにとって大事なのは、当然、CMであり、番組はCMを見てもらうためのオマケ。

 

ですから、タレント・俳優・芸人といった演者は、オマケをつくるためのコマに過ぎないと。

コマは、取り換えがきくものだし、気に食わないコマは、自陣から放逐したってなんの問題もないのでしょう。

 

だけれども、だけれども。

ワタシたち視聴者にとっては、オマケがすべて。

領地=番組枠の分捕り合いなど、どうでもいいことです。

 

ワタシにとっては、スマスマも、スマステも、おじゃMAP‼も、『ぷっ』すまも、

まだまだ見ていたい番組でした。

でも、これらの番組が終わるからこそ、新しい地図の皆さんの、新しい展開に、

ますます期待が高まってしまいます。

それが、テレビのリモコンで「地上」のボタンを押すところでなくても、全然、かまわない。

むしろ、それ以外の「新大陸」で、想像もしないような楽しいことをやってほしいと願っています。

 

 

  • - | - | - |

2018.07.31 Tuesday 20:24

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - |

 
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
CALENDAR
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER
PR

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.